メタボと抜け毛予防の関係

メタボと抜け毛予防の関係

メタボと抜け毛の関係

メタボと抜け毛予防の関係
みなさん、メタボリックシンドローム(以下メタボ)と抜け毛に関連があるってご存知でしたか?
そういわれてみると、年齢を重ねているポッコリおなかの人って薄毛の人が多い気がしますよね。

 

今日はそんな最近話題になっているメタボと薄毛の関係についてお話しします。
まず、はじめにメタボとはなんでしょうか。

 

メタボとは?

メタボとは、内臓脂肪型肥満に幾つかの病気の危険因子を併発している状態のことをいいます。
その危険因子というのは高血圧や糖尿病、脂質異常症などです。
このメタボによって、高血圧や脂質異常症を発症してしまうと、体全体の血流が悪くなります。

 

それは頭皮でも同じことです。頭皮の毛細血管の血流が悪くなると、
髪の毛に栄養がしっかりと行き届かなくなって健康な髪が育ちにくい環境になります。
またメタボ肥満になることで皮脂腺から皮脂の出る量が増えてきます。
皮脂腺が詰まれば、毛根の状態が悪くなり、髪が生えたり、抜けたりするヘアサイクルも乱れがちです。

 

そのことにより抜け毛など頭皮のトラブルが増えてくるのです。
それではそれらを改善するにはどのような対策をとれば良いのでしょうか。

 

メタボと抜け毛予防の関係

 

 

頭皮トラブルの改善策

「1に食事」「2に運動」「しっかり禁煙・節酒」といえます。

1の食事について

バランス良く食べることはもちろん、
欠食はなるべく控え3食きちんととること、朝食をしっかり摂り夕食は軽めにすること、
油を使った料理は控えめにすること、野菜を積極的にとることが効果的です。

 

また、高血圧予防のために食塩を控えめにすることも大切です。
外食や、コンビニ、ファストフードの食品は思った以上に塩分が多く含まれているので摂りすぎには注意が必要です。
またサラリーマンの方々は、昼食にラーメンなどの麺類を摂る人も多いでしょう。
麺類には塩分が多く含まれています。麺類を食べる時、汁は半分残すようにしましょう。

 

そして2番目の運動について。

内臓脂肪を減らすためには、日頃から体を動かす習慣を身につけておくことが大切です。
激しい運動はする必要はありません。1駅分歩いてみる、エスカレーターを使わずに階段を使うなど簡単なことからで構いません。
少しの運動を始めるだけで、消費エネルギーが増えたり、身体機能が活性化したりすることにより、
血糖や脂質がたくさん消費されるようになり、内臓脂肪が減少しやすくなります。思い立った日からぜひ初めて見てください。

 

メタボと抜け毛予防の関係

 

そして最後に禁煙と節酒です

タバコは百害あって一利なしと言われる程、たくさんの害があります。禁煙することがメタボ脱出の近道です。
お酒は禁酒するほどではありませんが、週に2回は休肝日を作ることをお勧めします。
髪の健康といえども結局は体全体の健康につながるんですよね。
ぜひ今日から出来ることを始めて見てください。必ず変化があるはずです。

関連ページ

抜け毛予防にたんぱく質を摂取しよう!
発毛のための根本的な治療というものは未だ確立されていませんが、健康的な髪の成長に欠かせない食品はいくつかあります。 まず髪の毛の成長に必要な成分はご存知ですか?
抜け毛予防とビタミンの関係
最近抜け毛が気になっていませんか? 季節の変わり目は抜け毛増えてしまいがちですが、同時に頭皮の荒れも起こりやすくなります。お肌も季節の変わり目は荒れがちですよね。頭皮だって顔の肌と同じ一枚の皮ですから、肌が荒れれば頭皮だって荒れることがあるのです。
ミネラル不足が抜け毛予防の邪魔をする
なんだか最近、髪に艶がなくなってきた。抜け毛が増えている気がする。そんなお悩みありませんか?それはミネラル不足のサインかもしれません。