抜け毛予防とビタミンの関係

抜け毛予防とビタミンの関係

抜け毛予防とビタミンの関係

抜け毛予防とビタミンの関係

 

最近抜け毛が気になっていませんか?
季節の変わり目は抜け毛増えてしまいがちですが、同時に頭皮の荒れも起こりやすくなります。お肌も季節の変わり目は荒れがちですよね。頭皮だって顔の肌と同じ一枚の皮ですから、肌が荒れれば頭皮だって荒れることがあるのです。
そこで今回はそんな頭皮の健康を保つためのビタミンについてお伝えしていきます。
まずはビタミンB2
ビタミンB2は皮膚や粘膜の健康を維持する働きがあります。皮脂が過剰に分泌される、フケがひどいなどの症状が出る方はビタミンB2が不足している可能性が多くあり、頭皮環境を整えるのには大切な栄養素です。特にお酒を大量に飲む人や激しい運動をする人は不足しがちです。ビタミンB2はレバー、納豆、ほうれん草、卵などに豊富に含まれています。続いて、ビタミンB6
ビタミンB6は育毛に関して最も重要なビタミンと言えます。髪を育成しているケラチンはたんぱく質で形成されていますが、このたんぱく質を髪のための栄養素へ変換するのがビタミンB6だからです。たんぱく質だけをいくらとってもビタミンB6が無いと髪を作る栄養素にはならないのです。ビタミンB6はレバー、かぼちゃ、イモ類、いわしなどに多く含まれているので積極的に摂りましょう。

 

 

抜け毛予防とビタミンの関係
そして最後にビタミンA。
ビタミンAは目や粘膜を健康に保ったり、細胞を保湿したりする役割があります。美しい髪や健康な頭皮を保つためにはビタミンAが必要不可欠で、不足すると髪がパサついたりフケが出てきたりなどの症状が出てくることがあります。美しい髪、健康な頭皮のためには潤いを保ってくれるビタミンAが必要です。ビタミンAにはレチノールとカロテンの2種類があります。レチノールはレバーなどの動物性食品に含まれ、カロテンはかぼちゃやにんじんなどの緑黄色野菜に多く含まれています。ここで注意が必要なのが、ビタミンAは体内に蓄積されやすいビタミンのため、サプリメント等を利用して、過剰症にならないようにということです。ビタミンAを過剰に摂ってしまうと、脱毛などの症状がでることもあります。食品から摂るだけでは過剰になることはありませんが、サプリメントを利用するときは容量を必ず守るようにしましょう。
以上が髪のために特に不足のないように摂りたいビタミンです。先ほどもお話ししましたが、頭皮だって顔の肌と同じ一枚の皮ですから、頭皮に良いことは基本的にもお肌にも良いことですから、美肌を意識することが美頭皮につながりますよ。もちろんビタミンをバランスよく摂るだけが頭皮の健康、抜け毛予防の全てではありませんが、食事から摂る栄養は髪の成長にとっては必要不可で非常に重要な要素ではあります。それを理解したうえでビタミン豊富な食生活、またそれが難しい場合は上手にサプリメントなどを利用しながら、過不足のないよう栄養を補給していきましょう。

関連ページ

メタボと抜け毛予防の関係
みなさん、メタボリックシンドローム(以下メタボ)と抜け毛に関連があるってご存知でしたか?そういわれてみると、年齢を重ねているポッコリおなかの人って薄毛の人が多い気がしますよね。今日はそんな最近話題になっているメタボと薄毛の関係についてお話しします。
抜け毛予防にたんぱく質を摂取しよう!
発毛のための根本的な治療というものは未だ確立されていませんが、健康的な髪の成長に欠かせない食品はいくつかあります。 まず髪の毛の成長に必要な成分はご存知ですか?
ミネラル不足が抜け毛予防の邪魔をする
なんだか最近、髪に艶がなくなってきた。抜け毛が増えている気がする。そんなお悩みありませんか?それはミネラル不足のサインかもしれません。